和顔鍼灸 わがんしんきゅう(美容鍼灸)とは・・・

上からカバーしていくことで作りだされるものと違い、

鍼(はり)やお灸で内側から肌を活性化させ、

新陳代謝を促し、健康的な美しさを引き出す美容鍼灸です。

皮膚の組織に直接働きかけることで、肌理(きめ)が整い、お肌の弾力が上がることで

しわやたるみも改善されます。

さらに和顔鍼灸では、アロマオイルを使用したケアも取り入れ、こころもからだも

リラックスしていただけます。

おひとりおひとりの魅力が存分に発揮され、 いつもの笑顔がさらに豊かで和やか(=和顔)になりますよう お手伝いさせていただきます。

お顔への鍼灸、何がいいの?

◆こわばったり、やせてしまった表情の筋肉を柔らかくすることができ、

しわやたるみが改善される。

◆筋肉へ直接働きかけることで、血行が良くなり、肌にも張りが出てくすみが改善される。

◆お顔の筋肉がほぐれ、やわらかい表情になる。

痛くないの?

お顔には、たくさんの情報をキャッチするための器官がたくさんあるので、

腕や足より敏感です。

ですので、全く痛くないとは言い切れず、

やはり目や鼻、口の周りは特に「チクッ」と

感じやすいです。

しかし、注射のように痛みがずっと継続することはありません。

多くの方が恐る恐る施術を受けられますが、

「あ、大丈夫だわ」とホッとされています。

◆お顔(お肌)と内臓はお互いに作用しあっています

例えば、

お腹の調子が悪いと表情が曇ったり肌が荒れたりできものができたり…

という経験はありませんか?

そんな時、お化粧品を変えるだけでは解決しないことも。

健康状態はお顔に反映されますので、

鍼灸治療でからだ全体の調子を整えることも大事なんです。

健康美への相乗効果が期待できますよ。

 

 

 

お電話で「秋山先生の予約を取りたい」とお伝え下さい。

ご相談もお気軽に!

0774-29-6293

受付時間

 
9:00~12:30 ×

※秋山先生は、水曜日・土曜日・日曜日・祝日休診です。